グループホームの働き方

【実体験】グループホームのやりがいとは?大変だった瞬間も含めて7年勤務した看護師が解説します。

グループホームのやりがいって何ですか?逆に嫌になったことは?実際に働いた人の意見が知りたいです。

この記事を読んで分かること

  • グループホームのやりがい
  • そもそもグループホームの特徴とは
  • グループホームで働く際の注意点

一見楽そうに思われがちなグループホームですがそうでもありません。

先日このようなツイートをしました。

https://twitter.com/FuKu_0214/status/1441236142813159431?s=20

しかし、大変だからこそやりがいがあります。

今回はこれから働く方に向けて、グループホームのやりがいについて解説していきます。

また就職後に「こんなはずではなかった」とならないように大変だった話や注意点もお伝えしますよ。

この記事はグループホームで働くことに迷っている方の背中を一歩押すような内容になっています。転職活動中の方はぜひ最後まで読んでみて下さい。

\介護の転職ならきらケア介護/

【実体験】グループホームのやりがいとは?大変だった瞬間も含めて7年勤務した看護師が解説します。

わたしの経験をもとにグループホームのやりがいについて紹介していきます。

ただ、わたしだけの意見では客観性に欠けるので、実際の口コミも合わせて紹介していきますね。

やりがいを感じる瞬間

  1. 認知症の関わりが面白い
  2. 入居者の喜んでいる姿を身近で感じられる
  3. 外出支援が楽しい
  4. 家族からのありがとう

①認知症の関わりが面白い

https://twitter.com/NATSU31993777/status/1363076600779001867?s=20

グループホームの入居者は全員が認知症です。症状は様々で以下のようなこともあります。

  • 「帰る!」と言って玄関から飛び出していく方
  • 自宅が近くにあると思って出ていく方(実際は無い)
  • 一晩中、奇声を上げ続ける方
  • 思い込みから他の入居者と口論になる方

帰宅願望」「不眠」「興奮」ともいわれます。こうした認知症の症状に上手く対応でき、入居者も落ちついてくれた時はやりがいを感じます。例えば以下です。

やりがいの瞬間

帰ると興奮する入居者に対して一緒に外を歩く。気が済んでから帰所。「もうご飯?」「あんたも一緒に食べよう」と言われ笑顔で「はい」答える。他職員からも「やるねぇ」の声が。

入居者が納得してくれ、落ち着いてくれると「ヨッシャ!」とガッツポーズをしたくなります。

②入居者の喜んでいる姿を身近で感じられる

大型施設では今だに20~30人近くの入居者を流れ作業のように「排泄」「食事」「入浴」など介助していくところもあります。

グループホームは1ユニット9名。一人ひとりの入居者と密に関わることができます。表情も観察しやすく間近で入居者の喜びを感じることができますよ。

わたしは特養、有料、老健、病院で介護職を経験しています。中でも最も入居者の喜んだ表情が見れたのがグループホームです。

③外出支援が楽しい

グループホームの平均介護度は「2.74」です。入居者1ユニットで9名。独歩が可能な方も多く外出もしやすい。

大型施設のように、「外出支援計画書」などの書類が必要ない事業所もあり、「今日、時間あるから買い物に行こうか」とその日の気分で外出することも。

外出支援は気を使いますが、入居者も喜ばれます。そういった姿を見るのは職員も嬉しいですね。

④家族からの「ありがとう」

実際にターミナルケアまでやる事業所は多くありません。そこまでやって家族の方に感謝されたときはやりがいを感じずにはいられませんね。

グループホームは小規模のため、家族一人ひとりと密に関わることができます。

家族との関わりは大変なこともありますが、「祖母をお願いします。」「いつもありがとうございます」と頭を下げられると気合が入りますね。

グループホームの特徴

そもそもグループホームとはどのようなところなのでしょうか。

仕事内容や特徴を確認してみましょう。

ココがポイント

  • 入居者は全員が認知症
  • 1ユニット9名、少人数の中で介護する
  • 家庭に近い環境を提供する
  • 調理、そうじ、洗濯などの家事支援も行う

上記です。詳しい仕事の内容は「【事実】グループホームの仕事内容を解説・給料・メリット・デメリット・必要な資格」でまとめているのでよければ参考にしてください。

グループホームで働く際の注意点

ここまで良いポイントを紹介してきましたが、仕事なので当然きびしい部分もあります。

仕事を始めてからギャップ苦しまないように部分を見て行きましょう。

グループホームで働く際の注意点

  1. ルーティンワークになりがち
  2. 認知症の対応が大変
  3. 入居者との距離が近い
  4. 給与は安い
  5. 調理など他の現場に無い業務がある

①ルーティンワークになりがち

介護全般に言えることですが、日常の業務はルーティンワークになりがちです。例えばわたしは下記を繰り返していました。

朝来て申し送りを受ける、掃除業務を済ませ、昼食の準備、休憩して夕食の準備、記録して申し送りが済んだら退勤

上記です。入居者は認知症があるものの状態に変化はありません。

入居者のわずかな表情の変化や、コミュニケーションに楽しさを見つけて行かないと代わり映えの無い毎日を過ごすことになりますよ。

②認知症の対応が大変

過激なツイートですがあえて使っています。

上記のツイート、言葉は悪いですが、このような気持ちになるほど認知症の対応は甘くないということです。

ココがポイント

  • 泣きながら奇声を上げ続ける方
  • 「ここはどこ?」「お腹が減った」など数分おきに同じ内容を聞いてくる
  • 職員に怒り杖を振り回す

対応の良し悪しで症状は変わるものの、必ず「この人どうしたらいいの、、、」と言いたくなるような方と出会います。

こちらがどれだけ尽くしても気持ちが返ってこないこともあります。純粋な方ほどしんどい世界かもしれませんね。

③入居者との距離が近い

グループホームは小規模の事業所ゆえ入居者との距離が近いです。物理的にも、精神的にも。どういうことかというと以下です。

  • 食堂で奇声を上げている入居者の声が事業所内のどこにいてもずーと聞こえる。
  • 人間関係の逃げ場がなく苦手な入居者とも関わり続けなければならない。
単独の事業所の場合は「異動」などで逃げ場を作ることもできません。関係が悪い方とも関わり続けなければなりません。

④給与は安い

https://twitter.com/Wii__chan/status/1429949797260165122?s=20

グループホームは小規模がゆえに平均給与は他施設に比べて安くなっています。

【施設別】平均給与額、基本給額

 
 
施設 平均給与額 平均基本給額
特別養護老人ホーム 350,430円 191,530円
介護老人保健施設 338,920円 177,670円
訪問介護事業所 306,760円 186,960円
通所リハビリテーション事業所 305,660円 175,810円
小規模多機能型居宅介護事業所 287,980円 173,080円
グループホーム 287,770円 170,460円

右にスクロールできます→

※「平均給与額」は平均基本給額+平均手当額+平均一時金額を足した金額になります。

引用:厚生労働省 令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果

給与については「【事実】グループホームの給料はなぜ安いのか?平均額は17万円。給料を上げる4つの方法を解説」で紹介しています。

給与を上げる具体的な方法も解説しているのでよければ参考にしてください。

⑤調理などほかの現場にはない業務もある

調理や洗濯などの家事支援は特養や老健などにはない業務です。特に調理業務にはストレスを感じる方も多いです。

私の勤務先のGHは、食事もおやつも手作りです。施設の理念で、必ず入居者と調理をするという決まりがあります。

(中略)9人のうち料理ができるのは1人です。うまく誘導してあげないと途中で放り出すし、丁寧に教えないと調理できないから時間はかかるし、料理の途中でトイレ介助があったりするともう大変です‥。

参照:みんなの介護コミュニティより

調理に関しては「【実体験】グループホームは料理ができないとまずいのか?職員歴7年のNsが解説します」を参考にしてください。

【Twitter】その他のやりがいに関する口コミまとめ

ここからはTwitterのグループホームのやりがいに関する口コミを見て行きましょう。

ポジティブな内容が多いので読み込んでモチベーションを高めましょう

グループホームのやりがいまとめ

https://twitter.com/erimaki0w0/status/1033833264585224192?s=20
https://twitter.com/Mikko_sora_poh/status/903888648814264320?s=20

まとめ

この記事では以下のことを解説しました。

ココがポイント

  • グループホームのやりがい
  • グループホームの特徴
  • グループホームの注意点

事業所の情報は、実際に働いている第三者に確認するしかありません。

見学に行って確かめるのもアリですが、どこの事業所も人手不足です。人材確保のため良い情報だけ伝えるというのはよくある話ですよね。

信頼できる情報提供者が身近にいない方は、転職エージェントもおすすめです。

転職エージェントにはたくさんの求人があるほか「人間関係」「事業所の特徴」など求職者が知りたい情報が集まっています。

専用のエージェントが自分のニーズに合った求人を紹介してくれますよ。

ココがポイント

求人数国内トップクラス。未経験・無資格の求人多数あり

資格支援制度あり!無料で資格を取りたい方はコチラがおすすめ

正社員の求人数トップクラス。正社員求人を探すならコチラがおすすめ。大手の安心感アリ

-グループホームの働き方

© 2022 グループホームNavi Powered by AFFINGER5