介護の転職

【必見】介護転職サイトとは?無料の仕組み・メリット・デメリットを解説

転職サイトの仕組みを教えてください。使用するメリット・デメリットはありますか?

このような声にお応えします。

ココがポイント

  • 「介護転職エージェント」と「介護転職サイト」の違い
  • 介護転職サイトのメリット・デメリット
  • 介護転職サイトの利用手順
  • 転職におすすめの資格

転職時に耳にする介護転職サイト。一体どのようなサービスなのでしょうか?

今回は転職希望者が安心して転職サイトを利用できるように、介護転職サイトの仕組み、メリット・デメリットを解説します。

この記事を読むことで転職サイトの利用方法が分かりますよ。

おすすめの介護転職サイトは「【保存版】おすすめの介護士転職サイト5選!」をご覧ください。

目次

【介護転職サイトとは?】転職サイトと転職エージェントの違いを見極めよう

一般的に言う転職サイトには「エージェント型」「サイト型」の2種類があります。

それぞれ特徴が大きく異なりますよ。利用の際にはどちらに該当するのかを見極めて利用しましょう。

  • ひとりでの転職が不安→「転職エージェント」
  • 自分のペースで転職活動がしたい→「転職サイト」

それぞれの特徴を見て行きますね。

【介護転職エージェントとは?】ひとりでの転職が不安な方はこちら

転職エージェント」は対人型のサービスです。

専任のエージェントがカウンセリング、ニーズの把握、適した求人の紹介、面接のアドバイスなど転職サポートを行ってくれます。

転職エージェントのサービス内容

  • ニーズに合った求人の紹介
  • 企業の情報を提供してくれる
  • 面接対策・面接日の日程調整
  • 応募書類のアドバイス
  • 企業との条件交渉就業後のトラブルの仲介
就業までエージェントのサポートが得られるため、「ひとりでの転職が不安」な方にはこちらがおすすめですよ

【介護転職サイトとは?】自分のペースで転職したいならこちら

「転職サイト」はWEB上のサービスになります。

WEBサイトから求人検索、応募が可能です。応募後からは直接、施設の担当者と直接やり取りを行い、面接などを行います。

転職サイトのサービス内容

  • WEBサイト内で求人の紹介
  • WEBサイト内で転職ノウハウの閲覧
求人検索~企業とのやり取りまでを全て自分で行います。「自分のペースで転職したい」という方はコチラがおすすめですね。

「転職エージェント」「転職サイト」の比較

ふたつの違いを分かりやすいように表にまとめてみました。

「エージェント」と「サイト」の違い

 
 
  転職エージェント 転職サイト
気軽さ

専任のエージェントがカウンセリング~求人紹介を行うので気軽さはありません。

転職サイトでは求人検索~採用までの工程を全て自分で行います。

転職サポート

エージェントでは「面接アドバイス」「履歴書作成」「求人紹介」「条件交渉」など様々なサポートを受けられます。

WEBサイト上にて転職ノウハウを公開しているサイトが多いです。自分で情報を確認する必要があります。

 

企業の情報

転職エージェントでは「人間関係」「職場環境」など内部の情報も持っています。

企業の情報はWEBサイト上から得られる情報のみになります。

転職成功率

エージェントが企業との調整を行います。アドバイスを受けることで成功率はグッと上がりますよ。

WEBサイト上から転職ノウハウを閲覧することができます。しっかり対策して臨みましょう。

転職エージェントのサービスが手厚い印象がありますね。

「ひとりでの転職が不安」な方は転職エージェントを。「気軽に転職したい」方は転職サイトを利用しましょう。

「転職エージェント」「転職サイト」どちらも無料で利用することができますよ。

おすすめの転職サイト・エージェントは「【保存版】おすすめの介護士転職サイト5選」にて紹介していますよ。

介護士転職サイトを利用する3つのメリット

ここからは転職サイトのメリットを紹介していきます。

なおここで紹介するのは「エージェント型」の転職サイトになりますよ。

介護転職サイトを利用するメリット

  • エージェントのサポートが得られる
  • 非公開の求人情報が得られる
  • 企業の内部情報が分かる

【メリット①】エージェントのサポートが得られる

転職エージェントの大きなメリットはエージェントから転職サポートが得られるということです。

転職サポート

  • ニーズに合った求人紹介
  • 面接アドバイス・日程調整
  • 応募書類の添削
  • 条件交渉
  • 転職後のフォロー

転職のプロに応募書類の添削や、面接のアドバイスを受けられるのは大きなメリットです。

条件交渉は個人では難しいので仲介に入ってくれるのは嬉しいですね。

【メリット②】非公開の求人情報が得られる

非公開求人とは一般に募集されていない求人のことです。なぜ非公開の求人があるのでしょうか?

介護転職エージェントで非公開求人がある理由は以下です。

求人を非公開にする理由

  • 急募のため求人を出している暇がない
  • 人気企業で応募が殺到しないため
  • 高待遇のため現職の人に知られたくない
  • 一般の応募では難しいスキルが必要な仕事
  • 一般では集まりづらい役職クラスの募集

非公開求人は好条件の隠れたお宝求人が隠れている可能性があります。

企業から求められる人物像もはっきりしており、マッチすることで就業できる可能性は高いですよ。

求められるスキルが高い可能性もあります。企業の求める人物像と自分がマッチしているかエージェントにしっかり確認してみましょう。

【メリット③】企業の内部情報が分かる

エージェントから企業の内部情報を得ることができます。例えば以下です。

職場の内部情報

  • 職場の人間関係
  • 働いている職員の人柄
  • 実際の職場の雰囲気

これらの情報はWEB上の求人情報には掲載されていません。しかし実際に働いていくには重要な情報です。

こうした情報をもとにマッチした職場の方が長く安定して働けるのは言うまでもありませんね。

介護士転職サイトを利用する2つのデメリット

デメリットについても紹介していきます。「エージェント型」の転職サイトになりますよ。

ポイント

  1. 担当者と合わない場合がある
  2. 自分のペースで転職できない

【デメリット①】担当者と合わない場合がある

対人型のサービスだけあって担当者と相性が悪いこともあります。例えば以下です。

  • 担当者が何度も連絡してくる
  • ミスマッチしている求人を紹介された
  • シンプルに対応が悪い

エージェントの中には対応が悪いケースもあります。担当者は自分で選ぶことはできないので運要素もあります。

「担当者が合わない」「転職がスムーズにすすまない」と感じたら変更を申し出ましょう。

【デメリット②】自分のペースで転職できない

「エージェント型」の転職サイトは良くも悪くもひとりで転職を行うことができません。

エージェントの提示した求人に応募する形になるので自分のペースで転職活動を行うことができないのです。

自分のペースで転職活動をすすめたい方は、「サイト型」の転職サイトを利用しましょう。

介護転職サイトの利用手順【7ステップで解説します】

就業するまで7ステップ

  1. 登録
  2. 電話で聞き取り
  3. カウンセリング
  4. 求人の紹介
  5. 書類添削・面接対策
  6. 施設との面接
  7. 内定~就業

【7ステップ】介護転職サイト利用手順

step
1
登録

まずはWEB上から登録します。スマホにて2~3分で可能ですよ。

step
2
電話での聞き取り

登録後、数日以内に担当者から電話がかかってきます。以下のようなことを聞かれます。

聞き取り例

  • 転職の意思はあるか
  • お住いの地域・転職希望地域
  • 転職の希望時期
  • 希望する職種・業界

「未経験でも就業できるのか」「資格はどのように取得するのか」などこちらが不安に思っていることもこの時しっかり伝えておきましょう。

簡単な聞き取りのあと必要に応じて次回のキャリアカウンセリングの日程調整を行います。

step
3
カウンセリング

希望があればオフィスなどで担当者と会って面談が可能です。日程や・場所などの都合が合わなければ電話でのやりとりになりますよ。

聞き取り内容例

  • キャリアの聞き取り
  • 転職するべきか・転職についての要望
  • どのような施設が向いているか
  • 履歴書の書き方のアドバイスなど
改めてこちらの要望や不安な点をしっかり伝えておきましょう。

step
4
求人紹介

希望をもとにいくつかの求人紹介が受けます。電話やメールでも求人のお知らせを受けるられます。

気になった求人があれば、職場の雰囲気や、人間関係、働いている職員の年齢層、新人のサポート体制などしっかり確認しておきましょう。

マッチしないと感じたら他の求人を紹介してもらってOKです。

step
5
書類添削・面接対策

希望の求人が決まると、履歴書、職務経歴書の作成に入ります。必要に応じて対面にて添削を行ってくれますよ。

また希望があれば面接対策も行ってくれるのでしっかり活用しましょう。応募施設がどのような人材を好むか、どのような質問をして来るのかアドバイスをもらいます。

希望に応じて模擬面接もくれるケースもありますよ。

step
6
施設との面接

面接の日程調整は転職エージェントが行ってくれます。希望に応じてエージェントが面接に同行してくれますよ。

step
7
内定~就業

内定が決まるとエージェントが勤務開始日や給与・労働条件などを調整してくれますよ。

指定された日から働き始めればOKです。

介護転職サイト:利用の際の注意点

注意点

  1. 複数のサイトから同じところに応募しない
  2. 自分の経歴に嘘をつかない

【注意点①】複数のサイトから同じところ応募しない

複数のサイトからおなじ求人に応募すると二重応募になります。転職エージェント間のトラブルになる他、企業の印象も悪くなります。

結果として転職の失敗につながります。

自分がどの企業に応募しているかは事前に確認しておきましょう。

【注意点②】自分の経歴は嘘をつかない

転職エージェントに自分の経歴を偽るのはやめましょう。転職エージェントでは経歴、スキル、資格などによって「企業が求める人材」とマッチした企業を紹介してくれます。

偽った経歴を伝えて無理やり就職してもトラブルのもとになります。場合によっては内定の取り消しなどもありえます。

介護士の転職で失敗しないために

介護士の転職で失敗しないためには以下のことをしておきましょう。

ポイント

  1. 希望を明確にしておく
  2. 複数の転職サイトに登録しておく

①希望を明確にしておく

希望を明確にしておくことは転職において重要なポイントです。

ニーズがハッキリしないと企業選びが難航するのは目に見えています。中途半端な気持ちで就職活動を行っても上手くいきませんよ。以下は主な条件です。

ポイント

  • 平均給与・賞与額・手当額
  • 有休消化率
  • 夜勤の有無
  • 通いやすさ
  • 福利厚生
  • 職場の人間関係
  • 勤務形態:二交替か三交替か
全ての条件を満たす職場は中々ありません。必ず優先順位を考えておきましょう。

②複数の転職サイトに登録しておく

転職サイトを利用するなら2~3つのサイトに登録し複数使用していくのがおすすめです。理由は以下です。

  • よりたくさんの求人を比較できる
  • エージェントと相性が悪い場合などのリスクを避けるため
  • 2~3つ以上は管理できない

複数の転職サイトに登録することでよりたくさんの求人を比較することができます。自分のニーズに合った求人を見つけられる可能性が高まりますよね。

また担当エージェントとの相性が悪い、はずれ担当者に当たり「自分に合った求人を紹介してくれない」というリスクを避けることができます。

逆に2~3社以上利用すると管理ができなくなるので注意が必要です。

別々の転職サイトから同じ求人に応募してしまったというトラブルが起きる可能性もあります。

転職に役立つ3つの資格を紹介

転職を成功させるには資格も重要ですよ。取得することで職場の選択肢が広がります。例えば大手の「マイナビ介護」で公開求人を検索すると

  • 無資格OK→求人数19,591件
  • 介護福祉士→求人数40、199件

有資格者と無資格者で求人数に倍以上の差が出ます。選択肢が多いことで条件が良い職場に出会える可能性も上がりますよ。

今回は業界で認知度の高い人気資格を紹介していきますね。

転職に活かせる資格

  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 介護福祉士
おすすめ資格の一覧は「グループホーム職員が取るべき資格5選【資格でキャリアアップ】」で紹介してますのでよければ参考にしてくださいね

【転職に役立つ資格】①介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は「キャリアパス」の中でも土台に当たる資格です。

未経験者~おおむね3年未満の介護初心者を対象にしています。業界の認知度は高く、「基礎を学んだ人材」」として認知されている資格です。

詳細は「【完全版】介護職員初任者研修とは?費用を比較・おすすめの講座6選」で解説していますので参考にしてください。

\資料請求は全て無料/

介護職員初任者研修の資料を請求する

【転職に役立つ資格】②実務者研修

介護職員初任者研修の次のキャリアに該当する資格です。1~5年目の職員が対象になっています。

国家資格である「介護福祉士」の受験に必要な資格になっていますよ。

詳細は「【完全版】実務者研修とは?メリット・取得方法・おすすめ講座5選」で解説していますのでよければ参考にしてください。

\資料請求は全て無料/

実務者研修の資料を請求する

【転職に役立つ資格】③介護福祉士

介護福祉士は介護現場で唯一の国家資格です。この資格を持っていることで、どこの現場でも即戦力として期待されますよ。

キャリアアップを意識するなら必ず取得しておきましょう。

詳細は「【必見】介護福祉士とは?メリット・受験資格・受験までの3つのルート」で解説しますので参考にしてください。

\資料請求は全て無料/

介護福祉士の資料を請求

【まとめ】介護転職サイトを上手く活用しよう

この記事では以下のことを解説しました。

本記事のまとめ

  • 介護転職サイトは「エージェント型」「サイト型」を見極める
  • 介護転職サイトのメリットは「サポートが得られる」「非公開求人」「企業の内部情報」
  • 介護転職サイトのデメリットは「担当者と合わないケース」「自分のペースで転職できない」
  • 転職時に役立つ資格は「介護職員初任者研修」「実務者研修」「介護福祉士」

今回は上記を解説しました。介護転職サイトは「エージェント型」「サイト型」があります。

サイトごとにも特徴があるので、ニーズに合わせて2~3つのサイトを利用してみましょう。その中から自分に合ったサイトを利用すると良いですよ。

【まとめ】おすすめの介護転職サイト一覧

おすすめの転職サイトについては「【現役Nsが教える】おすすめの介護士転職サイト5選」で紹介してます。良ければ参考にしてください。

参考【保存版】おすすめの介護士転職サイト5選!利用方法も合わせて解説

介護士の転職サイトってどこを使えばいいですか?おすすめがあれば教えて下さい このような声にお応えします。 この記事の内容 おすすめの転職サイト 介護転職サイトの失敗しない選び方 介護士転職サイトのメリ ...

続きを見る

おすすめ介護転職サイト一覧

 
 
タイトル きらケア マイナビ介護職 かいご畑 カイゴジョブ ミラクス介護 ジョブメドレー 介護ワーカー
写真
求人数 45000件 53000件 9800件 30000件 120000件 77000件 79000件
業態 転職エージェント 転職エージェント 転職エージェント 転職サイト 転職エージェント 転職サイト 転職エージェント
運営会社

メディカルケア株式会社

株式会社マイナビ 株式会社ニッソーネット 株式会社エス・エム・エス 株式会社ミラクス 株式会社メドレー 株式会社ティスメ
公式ページ 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

-介護の転職

© 2022 グループホームNavi Powered by AFFINGER5