グループホームの働き方

【保存版】グループホームの人間関係を解説。女性の職場で上手くやっていく5つのコツ

グループホームの人間関係ってどんな感じですか?やっぱり女性が多いのでしょうか?上手くいくコツを知りたい

このような声にお応えします。

この記事で分かること

  • グループホームの人間関係に不満を持つ人は多い
  • グループホームの人間関係の特徴は5つ
  • 女性の職場で上手く立ち回るコツ
  • そもそも人間関係が良い職場を選択する

介護労働安定センターの調査によると他施設に比べグループホームは人間関係に不満を持つ割合が高いとされています。

引用:介護労働者の就業実態と就業意識調査

なぜグループホームでは人間関係に不満を持つ人が多いのでしょうか?その答えはグループホーム特有の環境にあります。

実際に私は特養に1年間勤めた後に異動でグループホーム勤務となりました。

始めは「小規模でアットホームな職場」だと感じていましたが、徐々にグループホームならではの人間関係が見えてきて、「息苦しさ」や「やりづらさ」を感じるようになりました。

そんな環境でも試行錯誤してグループホームでの人間関係が上手くいくコツを身に付けることができました。

今回はそんな経験を元にこれからグループホーで働く方に向けて人間関係が楽になるコツを伝授していきます。

この記事を読むことでグループホームの人間関係の攻略法が分かりますよ。ぜひ読んでいってください。

【保存版】グループホームの人間関係を解説。女性の職場で上手くやっていく5つのコツ

グループホームの人間関係の特徴は以下になります。

グループホームの人間関係の特徴

  1. 人間関係の逃げ場がない
  2. 苦手な職員とも勤務が被りやすい
  3. 他職員との距離が近い
  4. 女性が多い職場
  5. アットホームな空気感

【人間関係①】人間関係に逃げ場がない

グループホームの職員数は10名前後です。

常に同じ職員で勤務することになるため人間関係に閉塞感を持ちやすくなっています。

小規模な事業所は苦手な職員がいても「他ユニット異動する」という手段は取れません。人間関係が悪くならないように配慮しながら働く必要があります。

私が勤めていた職場でも常に職員への気配りが必要で息苦しかったです。会議でも輪が乱れないように配慮しなければいけない空気があってやりづらかったですね。

このような環境は職員がストレスを感じる原因になっています。

【人間関係②】苦手な職員とも勤務が被りやすい

仕事をしていてひとりは「あ、この人って苦手なタイプだ」と感じさせる人っていますよね。

小規模な事業所では職員が少ないため苦手な人とも勤務が被りやすくなっています。

少なくとも夜勤明けや、夜勤入りで入れ違いになる場合など、1日の中で必ず顔を合わせることになりますよ。

「遅出と夜勤」「早出と夜勤明け」など、他の職員が出勤するまで苦手な人とふたりで勤務することもあります。ひかえめに言ってつらい場面ですね。

【人間関係③】他職員との距離が近い

苦手な職員って顔を見たり、声を聞いたりするだけで嫌な気持ちになりますよね。

グループホームは事業所自体が小さいので、常に他の職員の気配を感じながら仕事をすることになります。

勤務中はもちろん、休み時間も一人になる時間が取れないのでホッと一息つくということができません。

苦手な職員と勤務が被ると常にその人の気配を感じながら仕事をすることになります。これはかなりのストレスですね。

【人間関係④】女性が多い職場

グループホームはメインの仕事が家事支援であることから、女性職員の割合が他施設に比べて高くなっています。

職員の男女比

 
 

引用:介護労働者の就業実態と就業意識調査

グループホームは「ほぼ女性の職場」というわけです。

男女の感覚は異なります。特に男性職員は女性への理解がないと働くのは厳しいですよ。

男性が理解できない女性職員の特徴

  1. 理屈より感情を優先させる
  2. 仕事と関係ない所で好き嫌いがある
  3. 派閥・グループを作る
  4. 陰口・噂話・ムダ話が多い
「男性が働けない」ということはありません。実際に私は7年間、男ひとりという環境で働いてきました。

【人間関係⑤】アットホームな空気感がある

ここまでマイナス面ばかりでしたが、良い点もありますよ。

グループホームは少人数ゆえにスタッフ間でアットホームな空気感ができやすいです。特に業務整理がされていて時間に余裕がある職場ではその傾向が強いですね。

私が勤めていたグループホームでも空いた時間に利用者と職員でお茶をしたり、家庭のような雰囲気の中で仕事をしていました。

少人数なので女性特有の派閥やグループができずらいというのも大きなメリットですね。余計な争いに巻き込まれずに済みます。

【グループホーム】人間関係が良好に行く5つのコツ

ここからは人間関係が上手くいくコツを紹介していきますね。女性が多い職場の攻略法とも言えます。グループホーム以外の職員もぜひ参考にしてくださいね。

ココがポイント

  1. 愚痴や陰口には「同意」も「否定」もしない
  2. あいさつ、お礼、返事はきちんとする
  3. 誰とも深くかかわらない
  4. 仕事はきちんとする
  5. ストレスはしっかり発散する

【コツ①】愚痴や陰口には「否定」も「同意」もしない

女性の職場でよくあるのが愚痴や陰口です。

特にグループホームでは仕事中や休憩時間も他職員と一緒に過ごす時間が多いので、愚痴や陰口に付き合わされる時間も増えてきます。

この陰口が曲者。否定しても同意しても人間関係を壊す原因となります。

  • 否定する→陰口を言っている人との関係が悪くなる
  • 同意する→陰口を言われている人との関係が悪くなる

否定すれば「あいつの味方するの?」と変な空気になりますし、同意することで「あの人も○○って言ってたよ」と後に仲間あつかいされることになります。

愚痴や陰口は否定も同意もしないことが重要です。

くだらない内容でもグッとこらえて「そうなんですか」「大変ですね」と『否定』でも『肯定』でもない絶妙なあいづちを打ちましょう。

【コツ②】あいさつ、お礼、返事はきちんとする

「あいさつ」「お礼」「返事」は人間関係の基本です。どんなに仕事ができてもあいさつやお礼が言えない人は人間関係が上手くいきません。

例えば以下のような状況はどうでしょうか。

  • 朝一番、「おはようございます!」「今日もよろしくお願いします!」ニコッと気持ちよく挨拶する新人職員
  • 朝一番、目が合ったのに「・・・。」ムスっと無言で通り過ぎるベテラン職員

この二択、どちらと一緒に仕事がしたいでしょうか?

私ならたとえ仕事が出来ない新人でも前者を選びます。

あいさつやお礼には不思議なパワーがあります。気持ちよく挨拶すると自分も気分が良くなりますよ。

特に仕事を覚えていない新人の内はしっかり先輩たちに挨拶してかわいがってもらいましょう。

【コツ③】誰とも深くかかわらない

少しさみしいですが誰とも深くかかわらない方が平和に過すことができます。例えば以下の様なトラブルも。

職場の数名で飲み会に行くことに。お酒が進みうっかり職場の愚痴を漏らしました。次の日には職場で広まっており、「陰でそんなことを言うなんてひどい!」と問題に。

上記は実際に筆者の経験です。本当にくだらないですよね。しかし、こういう話はよくあるんです。

女性に限らず噂好きの人はどの職場にもいます。トラブルを避けるためにも職場で深く関わる人は厳選した方が安全です。

【コツ④】仕事はきちんとする

仕事をきちんとすることで職場の人間関係も上手くいきます。

自分より仕事ができる人に文句は言いづらいものです。最初は上手くいかなかった人間関係も仕事を覚えて、周囲に評価されることで改善されますよ。

最初からベテラン職員のような仕事は出来ません。時期によって求められる役割をしっかりこなしましょう。

新人の間は仕事を覚えることが仕事。①教えられたことはメモを取る。②分からないことは確認する。③不安なことは事前に相談する。など簡単な事から始めましょう。

【コツ⑤】ストレスはしっかり発散する

そうは言ってもストレスは溜まるもの。

自分が疲れていると自然と周囲の人も近寄ってこなくなります。それではいい人間関係を築けませんよ。

仕事と休日のメリハリを付けてしっかりストレスを発散しましょう。

【まとめ】そもそも人間関係が良い職場を選択しよう

ここまで人間関係について話してきましたが「そもそも人間関係が良い職場を選ぶ」というのも重要です。

というのも、どんなに人間関係が良くなるように努力をしても、自分ではどうしようもないこともあるからです。例えば以下です。

  • 自分のメリットしか考えない「人間関係の癌」になるような職員がいる職場
  • 圧倒的パワハラをしてくる上司がいる職場
  • 忙しい職場で常に職員がピリピリしている

個人に問題が合ったり、業務改善が必要だったり様々な要因があるのですが、ひとりの新人職員ではどうしようもないこともあります。

改善が難しい人間関係に対して努力することは健全とは言い難いですよね。

「入ってから人間関係を良くすることを意識する」よりは、「そもそも人間関係が良い職場を選ぶことに集中」した方がストレスが少なくて済みますよ。

まとめ

今回は以下のことを解説しました。

本記事のまとめ

  • グループホームは人間関係に不満を持つ人が多い。
  • グループホームの人間関係の特徴
  • 女性の職場で上手く立ち回るコツは5つ
  • そもそも人間関係の良い職場を選択ことが重要

なお人間関係の良い職場を選び方が分からない方は転職エージェントをし利用してみましょう。転職エージェントはニーズに合った求人紹介を行ってくれます。

職場の内部情報も持っているので職場環境や人間関係についても詳しいですよ。

興味がある方はぜひ相談してみて下さい。

転職エージェントの詳しい内容は「【必見】介護転職サイトとは?無料の仕組み・メリット・デメリットを解説」にまとめているので参考にしてくださいね。

参考【必見】介護転職サイトとは?無料の仕組み・メリット・デメリットを解説

転職サイトの仕組みを教えてください。使用するメリット・デメリットはありますか? このような声にお応えします。 ココがポイント 「介護転職エージェント」と「介護転職サイト」の違い 介護転職サイトのメリッ ...

続きを見る

-グループホームの働き方

© 2022 グループホームNavi Powered by AFFINGER5