グループホームの働き方

【必見】グループホームは未経験でも大丈夫?職場を選ぶ4つのポイントを紹介

グループホームは未経験でも働けますか?未経験から働く人に向けて注意点はありますか?

この記事の内容

  • グループホームに無資格・未経験者が多い理由
  • 実際に未経験から7年勤めた経験談
  • 未経験者のよくある不安
  • 施設を選ぶ際の注意点

この記事ではグループホームに未経験から就職する方に向けて未経験から働いた話や、初心者が注意していくべき点を解説していきます。

グループホームで働く方を勇気づける内容になっています。グループホームで働きたい方は最後まで読んでいってください。

グループホームは未経験でも大丈夫?【結論:未経験からでもOK!】

まずは結論ですが、未経験からでもグループホームで働くことはできます。実際にわたしも「ほぼ未経験」からグループホームで7年間勤めました。

実際にグループホームは他の施設に比べて未経験・無資格で働く方が多いです。

まずはその多い理由から話していきますね。

無資格者が多い理由はグループホームの業務内容にある

下記は介護労働安定センターが行ったグループホームの介護職員の前職に関するアンケートです。

参照:令和2年度介護労働実態調査 介護労働者の就業実態と就業意識調査

実際に多くの方が未経験から介護職員になっているのが分かりますね。

グループホームに未経験者・無資格者が多い理由は下記が考えられます。

  • 介護度が低い
  • 身体介護が少ない
  • 調理や洗濯など未経験者が働きやすい業務内容

グループホームは身体介護が少なく技術に自信がない未経験者が働きやすい環境になっています。

平均介護度は「2.74」です。それに比べて特養は「3.94」になっています。

上記です。無資格者・未経験者にも間口が広く、働きやすい環境になっています。

実際に未経験からグループホームに入った話し

実際にわたしも特養に1年間勤務したのち法人内のグループホームに異動となりました。当時のわたしのスペックは以下です。

  • 介護経験は1年未満
  • 家事経験なし
  • 調理スキルなし
  • 認知症の知識なし
  • 身体介護スキルなし

ここから7年勤めることができました。

長く続けられたのは以下の条件がそろっていたからです。

  • 高い給与
  • 良好な人間関係
  • アットホームな雰囲気
仕事が大変でも人間関係・給与が良ければ耐えられます。逆に入職前にそこを不安に感じる方も多いのではないでしょうか?。

未経験者が最も不安に感じるのは何か

未経験者がグループホームで働くことに対して感じている不安は以下です。

よくある3つの不安

  • 仕事が覚えられるか(特に調理業務)
  • 認知症との関わり
  • 人間関係が不安

それぞれ見て行きましょう。

仕事を覚えられるか【調理がない事業所も】

グループホームの仕事内容を整理すると以下になります。

グループホームの仕事内容

  • 身体介護
  • 家事支援
  • 事務作業
  • 外出支援

詳細記事【事実】グループホームの仕事内容を解説・給料・メリット・デメリット・必要な資格

特に「調理」について不安を感じる方が多いのではないでしょうか?そんな方に朗報です。

実は事業所によっては調理をしない場合もあるんです。下記です。

グループホームにて調理をしているか

 
 

参照:認知症高齢者グループホーム及び小規模多機能施設の実態調査について 独立行政法人福祉医療機構

調理がない事業所でやっていることは以下です。

  • 食宅サービス
  • 専用の調理員を雇用
  • 併設の事業所から提供
  • その他(総菜のみなど)

例ですが上記の取り組みで調理をおこなっていない所も。不安ならそういった事業所を選択するものアリですね。

詳細は「【実体験】グループホームは料理ができないとまずいのか?職員歴7年のNsが解説します」で解説しているのでよければ参考にして下さい。

認知症との関わり【相手の立場を考えよう】

はじめてだと戸惑うのが認知症とのかかわり方です。

認知症の対応の基本は相手の立場で考えること。認知症の方は不安を抱えています。例えば下記です。

認知症の基本的な対応はこうした不安を和らげるためにあります。例えば下記ですね。

  • 目線を合わせる
  • ボディタッチを活用する
  • ゆっくり傾聴する
  • 否定しない
相手が「どう思うか」を考えながら対応していきましょう。最初は出来なくてもOKですよ。

人間関係が不安【人間関係が良い職場を選択することが大事】

実際に介護職の退職理由でベスト3に入るのが「人間関係のトラブル」です。

介護の退職理由ベスト3

  • 「結婚・妊娠・出産・育児のため」 25%
  • 「職場の人間関係に問題があったため」16.6%
  • 「自分の将来の見込みが立たなかったため」15.0%

引用:介護労働安定センター 労働者調査「介護労働者の就業実態と就業意識調査」

グループホームの人間関係は以下のような特徴があります。

良いところ

  • 小規模でアットホーム雰囲気
  • 世代の幅が広くいろんな人と仕事が出来る
  • 少人数で中を深めやすい

悪いところ

  • 人間関係の逃げ場がない
  • 苦手な人とも勤務が被りやすい

人間関係が良い職場の方が働きやすいのは言うまでもありませんね。

もしあなたがこれからグループホームで働こうとしているなら人間関係が良い職場を選択しましょう。

入る施設はよく選ぼう【事業所を選ぶ際の4つのポイントを紹介】

そもそも、多くのことは入職の時点で見極めておかなければいけません。

入った時点で勝負は決まっています。

ここからは事業所を選ぶ際にポイントになることを記載していきますね。

4つのポイント

  • 手当額
  • 人間関係
  • 業務内容
  • 資格取得支援

手当額【グループホームの基本給は低い】

グループホームの基本給は他事業所に比べて低いです。そのため手当の額が重要になってきますよ。

【施設別】平均給与額・基本給額

 
 
施設 平均給与額 平均基本給額
特別養護老人ホーム 350,430円 191,530円
介護老人保健施設 338,920円 177,670円
訪問介護事業所 306,760円 186,960円
通所リハビリテーション事業所 305,660円 175,810円
小規模多機能型居宅介護事業所 287,980円 173,080円
グループホーム 287,770円 170,460円

右にスクロールできます→

※「平均給与額」は平均基本給額+平均手当額+平均一時金額を足した金額になります。

引用:厚生労働省 令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果

介護職員の昇給は20年間で10万円が平均です。年間では5000円程度。手当などで給与アップを狙っていくしかありません。

下記は介護士の給与に大きくかかわる手当です。

ココがポイント

  • 資格手当
  • 夜勤手当
  • 介護職員処遇改善金
  • 介護職員等特定処遇改善金

上記の手当額は重要です。場合によっては年収ベースで100万円以上の差が出ることもあります。

人間関係【改善できない人間関係もある】

グループホームは小規模のため、人間関係の逃げ場がありません。関係が悪い職場に入ってしまうとずっと居心地が悪い思いをします。

また新人職員では改善しようがない人間関係もあります。

  • 人間関係の「がん」になるようなおつぼね職員
  • 業務圧迫からくるピリピリした雰囲気

上記は新人が改善するにはハードルが高いです。

業務内容【調理しない事業所もある】

事業所によって調理業務を行っていないところもあります。

「調理をしている」場合も事業所によっては下記のようなこだわりがある所も。

  • 料理はすべて手作りを提供する
  • 必ず入居者が調理に参加する

こうした業務は事業所の方針によって決まります。場合によって職員の負担も大きく異なります。

私の勤務先のGHは、食事もおやつも手作りです。施設の理念で、必ず入居者と調理をするという決まりがあります。(中略)

9人のうち料理ができるのは1人です。うまく誘導してあげないと途中で放り出すし、丁寧に教えないと調理できないから時間はかかるし、料理の途中でトイレ介助があったりするともう大変です‥。

参照:みんなの介護コミュニティより

自信がない方は事前によく確認しておきましょう

資格取得支援があるか【10~20万円かかる】

介護業界は国が推奨しているキャリアパスがあり、資格を取得することでキャリアップできます。

資格取得のメリット

  • キャリアアップにつながる
  • 給与が上がる
  • 転職につながる

メリットは上記。中でもおすすめは「介護職員初任者研修」「実務者研修」です。受講資格なしで介護初心者でも取得できますよ。

しかしデメリットが2点。費用と日数です。

費用・日数について

 
 
資格 費用 必要日数
介護職員初任者研修 10万円前後 約3か月
実務者研修 20万円前後 約半年

日数とお金はそれなりにかかります。支援の例を見てみましょう。

【資格取得】支援の例

  • かかった費用の数%~全額補助
  • 日勤扱いで研修に参加させてくれる

休日に参加して20万円前後の費用を負担するのはひかえめに言ってかなりつらいです。

職場を探す際には資格取得の意思があることを伝えてどのような支援があるかは確認していおきましょう。

まとめ

この記事では以下のことを解説しました。

この記事のまとめ

  • グループホームは未経験者が多い
  • その理由は業務内容にある
  • 未経験者は働きやすい事業所を選ぶことが重要

結論として未経験者でもグループホームで立派に働くことはできますし、実際に未経験・無資格から働いている方は多いです。

未経験者が気持ちよく働くには事業所を選ぶのは重要です。

事業所の情報は、実際に働いている第三者に確認するしかありません。

見学に行って確かめるのもアリですが、人材確保のため良い情報だけ伝えるというのはよくある話ですよね。

信頼できる情報提供者が身近にいない方は、転職エージェントもおすすめです。

転職エージェントにはたくさんの求人があるほか「人間関係」「事業所の特徴」など求職者が知りたい情報が集まっています。

転職エージェントについては「【必見】介護転職サイトとは?無料の仕組み・メリット・デメリットを解説」でまとめていますので参考にしてください。

参考【必見】介護転職サイトとは?無料の仕組み・メリット・デメリットを解説

転職サイトの仕組みを教えてください。使用するメリット・デメリットはありますか? このような声にお応えします。 ココがポイント 「介護転職エージェント」と「介護転職サイト」の違い 介護転職サイトのメリッ ...

続きを見る

-グループホームの働き方

© 2022 グループホームNavi Powered by AFFINGER5