グループホームの働き方

【事実】グループホームの仕事内容を解説・給料・メリット・デメリット・必要な資格

グループホームの仕事内容を教えてください。特養の経験1年未満です。グループホームへの転職を考えています。わたしでも勤まりますか?

この記事の内容

  • グループホームは未経験でも勤まるのか?
  • グループホームの仕事内容
  • グループホームに勤めるメリット・注意点
  • おすすめの資格
  • グループホームに向いてる人・向かない人
  • 自分に合った職場を見つけるために

認知症の対応、調理をはじめとした家事支援など、グループホームってなんとなく大変そうなイメージがありますよね。

結論から言うと未経験でもグループホームの介護士として勤めることはできますよ。

この記事を書いた人

この記事を書いているわたしは特養経験1年未満でグループホームへ異動。その後7年間グループホームに勤めました。

今回の記事ではグループホーム経験者のわたしが仕事の内容をはじめ、グループホームで働くメリットや注意点を徹底的に解説していきます。

グループホームを探す際のコツも紹介しているのでぜひ転職の参考にしてください。

目次

【事実】グループホームの仕事内容を解説・給料・メリット・デメリット・必要な資格

改めて結論を言うと未経験からでも十分グループホームで働けますよ。

実際に下記のよう70%以上の方が介護・福祉以外の職種からグループホームで働き始めています。

引用:介護労働安定センター 令和2年度介護労働実態調査

わたしもほぼ未経験からグループホームで働き始め7年間勤めています。実際にわたしが感じたグループホームの働きやすい理由は以下です。

グループホームが働きやすい理由

  • 医療行為や、リハビリなどの専門的な難しい仕事がない
  • 時間にゆとりがあり働きやすい

制度上グループホームは「施設」ではなく「在宅」という扱いです。

そのため看護師の指導の下での簡単な医療行為や、リハビリなど難しい仕事はありません。

また特養や老健に比べて介護度も低く入居者の人数も少ないので、時間にゆとりがありじっくりと仕事を覚えることができます。

忙しい仕事が苦手な方にはグループホームは最適な職場だと言えます。

グループホームの仕事内容を紹介

では具体的にグループホームの仕事はどのようなモノなのでしょうか?内容について詳しく見て行きましょう。

グループホームの仕事は主に4つに分けれられます。

  1. 生活支援
  2. 身体介護
  3. 外出支援
  4. 事務業務

①生活支援

調理、そうじ、洗濯、ベッドメイキング、配膳、買い物など

未経験者が特に不安に感じるのは料理ではないでしょうか?

すべてのグループホームで介護職員が調理を行っている訳ではありません。

入居者と関わる時間や、介護職員の負担を減らすため下記のような対策をしているグループホームも増えています。

ポイント

  • 総菜を利用する
  • 併設の施設から出来合いのおかずを提供してもらう
  • 宅配サービスを利用する
  • 専門の調理員を雇っている

上記のように介護職員が料理をしないという所も増えています。「どうしても料理が嫌」という方はそういったグループホームを選択するのもアリですね。

身体介護

食事介助、入浴介助、清拭、移動介助、起床・就寝介助、服薬介助など

https://twitter.com/m_kaigostaff/status/1433283489189617664?s=20
上記のように「ミニ特養」となっている事業所もあるようです。とはいえ特養や老健に比べて人数も少なく平均介護度も低いのが現状です。そういった施設に比べて身体介護は少ない印象ですね。

外出支援・レクリエーション

初詣、花見、敬老会、食事、散歩、ドライブ、運動会、体操

ちょっとした散歩など、入居者と付き添い外出を行います。

車いすを押したり、遠出の場合は入居者の体調などに注意しながら行います。

現在はコロナで難しいですが外出の機会は特養などの大型の施設に比べて多い印象ですね。少人数のためフットワークが比較的に軽いのもグループホームの長所です。

事務作業

請求書の整理、物品発注、電話対応、来客対応など

簡単な伝票整理や、物品の発注など大型の施設では事務員がやるような仕事も介護職員が行います。

実際のグループホームのタイムスケジュール

下記は実際にわたしが働いていた職場のタイムスケジュールです。

9人の入居者に対して日中は職員3名で、夜間は1名で対応していました。

グループホームの1日

 
 

  • 6:30 起床

    入居者に声をかけながら起床を促します

    数名は更衣などの介助が必要なので手伝います。


  • 7:00 朝食

    ひと通り入居者が揃ったら食事を一緒に摂ります。

    食後は服薬介助を行います。


  • 9:00 申し送り

    日勤者がそろったところで、夜勤者から引継ぎを行います。

    引継ぎが終わると夜勤者は退勤となります。


  • 10:00 昼食準備、そうじ、洗濯

    1名が昼食を準備し、他の職員で入居者の見守りと、掃除や洗濯などの家事を行います。


  • 11:30 昼食

    昼食は入居者と一緒に摂ります。

    食事が話題になり入居者とコミュニケーションも取りやすい時間です。


  • 13:00 休憩

    食事の片づけのあと入居者を居室に誘導したら休憩に入ります。


  • 14:00 夕食の準備、入浴介助

    1名は夕食の準備を行い、他の職員で入居者の見守り、入浴介助を行います。


  • 17:30 夕食

    遅出と夜勤で入居者と一緒に夕食を摂ります。


  • 19:00 就寝介助、食堂の片づけ

    就寝介助では介助が必要な方は職員がパジャマに更衣させます。人数が少ないのでゆっくり回ります。

    眠前薬が必要な方は居室を回り服薬介助を行います。


上記がグループホームの一日です。

これを「早出」「日勤」「遅出」「夜勤」の4交替で回していました。

  • 早出 7:00~16:00
  • 日勤 8:30~17:30
  • 遅出 11:00~20:00
  • 夜勤 16:30~9:30
上記のような感じです。職場によっては2交代の事業所もあります。自分にどちらが合っているか考えて職場を選択しましょう。

グループホームで働くために必要なスキル・資格

グループホームで働くのに資格は必要ありません。

あくまでも「家庭」という前提ですから、リハビリや医療などの専門的な知識も必要ありません。

実際に未経験・無資格の募集は数多くありますよ。

しかしながら、あなたがキャリアアップを狙うなら「介護職員初任者研修」「実務者研修」の取得を目指すと良いですよ。このふたつは国が推奨するキャリアパスにも記載がある資格です。

職場を選ぶ際には上記のような資格取得に対する支援があるかも確認しておくとGoodですね。

資格が必要ないとはいえ認知症の知識があるとより働きやすくなります。

下記で基礎知識と誰でもできる対応の簡単なコツを紹介するのでぜひ参考にしてみて下さい。

認知症の対応【2つのコツ】

グループホームの入居者は軽症~重症の違いはありますが全員が認知症です。

そもそも入居するには認知症の診断が必要だからです。

グループホームの入居条件

  • 認知症の診断がある
  • 要支援2以上
  • 65歳以上でその自治体に住民票がある

この記事を読んでいるあなたは認知症の対応に不安があるのではないでしょうか?わたしも入職する前は不安でした。

結論から言うと認知症の対応は「知識」と「経験」を積むことで適切に行えるようになりますよ。

実際にわたしがそうでした。基礎をおさえておくと働き始めてから少し楽になるので下記をしっかり確認しておきましょう

認知症の基礎知識【中核症状→周辺症状】

認知症は以下の図のように中核症状に環境やなどの要因が加わって症状が現れます。

認知症の症状が出る流れ

  1. 基礎疾患によって脳細胞に影響が出る
  2. 記憶障害、見当識障害などの中核症状が出る
  3. 「本人の性格」や「周囲の環境」があいまって周辺症状が出る
  4. 上記の流れで徘徊や、せん妄と言われる症状がでます。
中核症状は必ず起こりますが、周辺症状は環境を整えることで抑えることができます。介護士がアプローチするのはこの「周囲の環境」の部分になりますよ。

たった2つの認知症の対応のコツ

認知症の対応の際には以下のことに注意しましょう。ちなみに対応によっては症状が悪化することもあります。

誰でも意識できる簡単なコツをお伝えしますね。

ポイント

  • 雰囲気は伝わる
  • 感情は残る

上記のふたつを意識しましょう。詳しく見て行きます。

雰囲気は伝わる

認知症の方は相手の感情や、その場の雰囲気を察する能力に長けています。

どんなに意思疎通が難しくても、こちら醸し出す雰囲気は伝わっているんです。

例えば「余裕がなくイライラしている」「忙しく焦りがある」職員がいると、ちょっとした言動で様子を察してその場にいる入居者もそわそわし始めます。落ち着かなくなり、しまいには徘徊し始めるということが起こります。

下記を少し意識するだけも入居者に伝わる印象は大きく変わりますよ。

ポイント

  • 忙しくても入居者の前ではゆっくり歩く・バタバタと走らない
  • 大きな物音を立てない
  • 入居者の前では穏やかな口調で話す
  • できるだけ笑顔や落ち着いた表情で話しかける
演技でもOKです。どんなに忙しくても入居者の前では余裕を持って接することを心がけましょう。

感情は残る

記憶障害があるので出来事は忘れますが「楽しいことがあった」「嫌なことがあった」という感情は残ります。

例えば夜間に隠れて職員に虐待されても入居者は虐待された事実は忘れます。しかし「この職員とは何か嫌なことがあった」という感情が残ります。日中でもその職員の介助を拒否することになります。

認知症でも相手は人です。「これをされたらどのような気持ちなのか?」相手の立場で物事を考えることが大切ですよ。

グループホームで働くメリット

グループホームで働くメリットについてまとめてみました。

以下は実際にわたしが働いてみて感じたメリットです。

グループホームで働くメリット

  1. 認知症の対応スキルが上がる
  2. 家事支援のスキルが付く
  3. 入居者とゆっくり関われる
  4. 身体的負担が少ない

1.認知症の対応スキルが付く

グループホームの入居者は全員が認知症です。

認知症について研修などを行っているグループホームもあります。

実際にわたしも7年グループホームにつとめて認知症の対応にはかなり自信が付きました。

高齢者施設では必ず認知症の方がいます。グループホームでの認知症の対応スキルはどこへ行っても生かすことができますよ。

2.家事スキルが付く

そうじ、洗濯、料理などひと通りの家事スキルはグループホームでつきます。

調理を行わないグループホームもありますが、逆にスキルアップのために調理も介護職員が行っている場所を選ぶのもアリですね。

参照記事【実体験】グループホームは料理ができないとまずいのか?職員歴7年のNsが解説します

実際にわたしも調理経験は0でしたが今は簡単な副菜などはレシピを見なくても作れるようになりました。

3.入居者とゆっくり関われる

グループホームの人員配置基準は利用者3人に対して職員は1人です。

引用:厚生労働省 認知症対応型共同生活介護

ユニットは2ユニットまでなので利用者の総数は18人(1ユニット9人)

人数が少ない分、ひとりの入居者とゆっくり関われます。

「忙しいのが苦手」「マルチタスクが苦手」という方にはおすすめです。

4.身体的負担が少ない

とはいえ特養に比べてグループホームの平均介護度は低く身体介護の割合は低くなっていますよ。

それに伴って身体的負担も少ないのが特徴です。

平均介護度

  • グループホーム 2.74
  • 特別養護老人ホーム 3.94

引用:「厚生労働省 認知症対応型共同生活介護」「厚生労働省 介護老人福祉施設

とはいえ最近は徐々に介護度が上がってきて「ミニ特養」となっているところも多いようです。

https://twitter.com/m_kaigostaff/status/1433283489189617664?s=20
転職の際に平均介護度も確認してくことである程度どのような働き方になるか予測することができます。

グループホームで働くデメリット

メリットばかりではありません。グループホーム特有の注意点もあります。

以下はわたしがグループホームで7年間働いてきて特にしんどかった点を紹介していきます。

ポイント

  1. 人間関係が閉鎖的になりがち
  2. 給与は安い

1.人間関係が閉鎖期になりがち

グループホームのような小規模な事業所は職員数は10名に満たない事業所もあり、人間関係が閉鎖的になりがちです。

https://twitter.com/FuKu_0214/status/1433243429073408002?s=20

少人数のため同じメンバーで勤務する率も高くなります。苦手な人がいるとかなりきついです。

2.給与は安い

給与だけを考えるとグループホームはおすすめできません。

事業所別に見た時にグループホームは平均給与が低いためです。

あくまでも平均ですが特養と約6万円の差があります。年収ベースで60万円の差になるので転職の際に給与の確認は必須です。

【施設別】介護職員の平均給与額

 
 
施設 平均給与額 平均基本給
特別養護老人ホーム 350,430円 191,530円
介護老人保健施設 338,920円 177,670円
通所リハビリテーション事業所 305,660円 175,810円
訪問介護事業所  306,760円 186,960円
グループホーム  287,770円 170,460円
小規模多機能型居宅介護事業所 287,980円 173,080円
通所介護事業所  280,600円 180,540円

出典:令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果

資格を取って給与を上げるのも重要です。

介護職は資格を取りながらキャリアアップができる職種です。対象の資格と平均給与は以下です。

【資格別】介護職員の平均給与

 
 
資格 平均給与
介護支援専門員 368.030円
介護福祉士 329.250円
実務者研修 303.230円
介護職員初任者研修 301.210円
無資格 275.920円

出典:令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果

給与アップ目指すならまずは「介護職員初任者研修」「実務者研修」の資格を取ってみましょう。介護士として必要なスキルも身につくのでおすすめですよ。

給与については「【事実】グループホームの給料はなぜ安いのか?平均額は17万円。給料を上げる4つの方法を解説」にて詳しく解説しています。

グループホームに向いている人

下記のような方はグループホームに向いています。

グループホームに向いている人

  1. 入居者とゆっくり関わりたい人
  2. 落ち着いた雰囲気のある人
  3. 認知症の対応を学びたい人

1.入居者とゆっくり関わりたい人

グループホームでは「落ち着いた家庭的な雰囲気」の中で入居者の介護を行います。

入居者の人数も1ユニット9人と少ないので入居者とゆっくり関わることができますよ。

実際にそういった関わりを求めて転職してくる人もいます。

穏やかな人

認知症でコミュニケーションが取れない方でも雰囲気は伝わっています。

忙しそうな雰囲気や、イライラしていると相手にも雰囲気が伝わり「不穏」になってしまいます。

ベテランになると忙しくても「落ち着いてる演技」をすることもできるのですがベースが「穏やか性格」だとよりGoodです。

認知症を学びたい人

グループホームの入居者は全員が認知症です。

認知症の対応は奥が深く、その対応や技術を学びたい人にはうってつけの環境です。

「認知症ケア専門士」「認知症キャラバンメイト」など関連資格が多数あるので現場で技術を学びながら資格を取ってキャリアアップしていくのも良いですね。

グループホームに向いていない人

下記の方はグループホームには不向きです。

グループホームに向いてない人

  1. 人の話を聞けない
  2. テキパキ仕事がしたい
  3. 向上心がない

1.人の話が聞けない

実際に筆者の勤めていたグループホームでも人の話を聞かない職員が度々問題を起こしていました。

グループホームは職員は大型の施設に比べて少人数です。

少人数だからこそ、ひとりが他の職員に及ぼす影響は大きいです。

他者とコミュニケーションを取らない職員がひとりいるだけで人間関係が崩壊することもありますよ。

2.テキパキ仕事がしたい

「忙しい中で仕事をさばくことに喜びを感じる」「仕事はさっさと終わらせたい」などの人には向いていません。

グループホームでは「職員がゆっくりと過ごす」ことも仕事の一つです。

グループホームでは入居者が「家庭的な落ち着いた雰囲気の中で生活を送る」ことで認知症の進行を予防します。

引用:健康長寿ネット

環境は「人」でも作られます。バタバタしていると入居者にも伝わります。

「入居者とのんびりテレビを見る」「座ってお茶をする」こうした時間が苦しいと感じる方は向いてないとかもしれませんね。

未経験者が自分に合ったグループホームを探す方法

ではどうしたら未経験者が希望に合う職場が見つてられるの?っていう話ですよね。

そういった方は転職エージェントの利用をオススメします。転職エージェントは以下のサービスです。

転職エージェントのサービス

  • あなたに合った求人を紹介
  • 企業の情報を提供してくれる
  • 面接対策
  • 履歴書のアドバイス
  • 企業との条件交渉
  • 就職後のトラブル仲介
上記の利用はすべて無料になっています。

転職エージェントは人間関係や離職状況などの内部情報も持っています。

新しい土地での転職や未知のジャンルでの転職など、企業の情報がない方にとっては強い味方になってくれますよ。

おすすめの転職エージェント

この記事を読んでいるあなたは「じゃあ、どこの転職エージェントが良いのか?」と迷っていると思います。

利用しやすい転職エージェントを紹介します。

正直、どれを選んでも間違ないものばかりです。気になったものがあれば公式HPに飛んで確認してみて下さい。

おすすめの転職エージェント3選

求人数国内トップクラス、未経験・無資格の求人多数あり

正社員の求人数は国内トップクラス!大手の安心感

資格取得をしたいならここ!未経験・無資格の求人も多数あり

きらケア介護

きらケア介護のサービス情報
対応地域 全国
求人件数 45379
公式HP https://job.kiracare.jp/

きらケア介護の特徴

  • 求人数国内トップクラス
  • 未経験・無資格の求人も多数あり
  • 資格取得の支援あり

きらケア介護の特徴は国内トップクラスの求人数と資格取得支援がある点です。

きらケア介護を利用して派遣として就業した方を対象に実質無料で「介護職員初任者研修」を受講することができます。

派遣として働くことが条件ですが、資格取得後に一定期間、働いて資格を生かして転職するのもアリです。

\1分で簡単登録!未経験求人も多数あり/

求人検索はこちらから

参照記事【かいご畑の評判】介護で安定した仕事に就くためのたった1つの方法

マイナビ介護職

マイナビ介護のサービス情報
対応地域 全国
求人件数 53487件
公式HP https://kaigoshoku.mynavi.jp/

マイナビ介護

  • 求人数は国内トップクラス
  • 未経験・無資格の求人多数あり
  • 資格取得支援あり

マイナビの特徴はそのネームバリューです。「転職エージェントという言葉は初めて聞いた」という方でもマイナビは知っているのではないでしょうか?

サービスを選択する上で大手であるという安心感は重要です。実際に利用者は多く実績は業界トップクラスです。

特に正社員の求人数は業界トップクラスです。正社員の求人を探すならマイナビを利用しましょう。

\知名度No.1!正社員の求人ならマイナビ/

求人検索はこちらから

かいご畑

かいご畑のサービス情報
対応地域 北海道、関東、関西、北陸、東海、中国、九州地方
求人数 10000件
公式HP  https://kaigobatake.jp/

かいご畑の特徴

  • キャリアアップ制度で0円から資格が取得できる
  • 無資格・未経験OKの求人が多数
  • 介護資格を持つコーディネーターが徹底フォロー

かいご畑の特徴は資格取得支援がある点です。

かいご畑ではキャリアアップ支援制度を利用して実質無料で「介護職員初任者研修」「実務者研修」「介護福祉士試験対策講座」を受講することができます。

対象はかいご畑を利用して就業している派遣職員になります。詳細はHPで確認してみましょう。

\資格取得するならかいご畑!/

求人検索はこちらから

転職エージェントを利用して就業するまでの流れを紹介【7ステップ】

転職までの7ステップ

  1. 登録
  2. 電話での聞き取り
  3. ヒヤリング
  4. 求人紹介
  5. 書類添削・面接対策
  6. 施設での面接
  7. 内定~就業

登録~就業までの7つの流れ


  • step.1 登録

    まずはWEB上から登録を行います。どの転職エージェントもスマホから1分で登録が可能です。


  • step.2 電話での聞き取り

    登録後、数日以内に担当者から電話がかかってきます。転職の意向があるかを始め、以下のようなことを確認します。

    • 住んでいる地域・転職希望の地域
    • 転職時期の確認
    • 希望する職種の確認

    簡単な聞き取りのあと、直近で転職希望の場合は次回のキャリアカウンセリングの日程を調整を行います。


  • step.3 ヒヤリング

    希望があれば転職エージェントが所有するオフィスや、近場のカフェなどで面談を行います。

    あらためて、キャリアの聞き取りや、希望の条件などの確認を行います。


  • step.4 求人紹介

    エージェントが条件を確認したらマッチする求人の紹介を受けます。

    納得できる求人があれば応募したい意向を伝えましょう。無理に決めずに気に入らなければ断ってもOKですよ。


  • step.5 書類添削・面接対策

    希望の求人が決まると履歴書の作成に入ります。希望があれば添削を行ってくれますよ。

    転職エージェントは希望の企業がどのような人材を好むかを把握しています。面接でどのようなことを聞かれるかを事前に確認しておきましょう。

    疑似面接を行ってくれるエージェントもありますよ。


  • step.6 施設での面接

    事前に対策した内容をもとに面接を行いましょう。

    エージェントによっては面接同行をしてくれる所もあります。


  • step.7 内定~就業

    内定が決まるとエージェントが勤務開始日や給与・労働条件を交渉、調整してくれます。

    就業後もトラブルが起こった際には仲介してくれるのも役割の一つですね。


まとめ:経験が少なくてもOK!積極的に行動しよう

グループホームは未経験・無資格でも働けます。

今回の記事ではグループホームについて下記のことを紹介していきました。

この記事の内容

  • グループホームは未経験でも勤まるのか?
  • グループホームの仕事内容
  • グループホームに勤めるメリット・注意点
  • おすすめの資格
  • グループホームに向いてる人・向かない人
  • 自分に合った職場を見つけるために

気になった方は積極的に行動してみましょう。

ひとりで転職するのが不安な方は転職エージェントで相談してみて下さい。

おすすめの転職エージェント3選

求人数国内トップクラス、未経験・無資格の求人多数あり

正社員の求人数は国内トップクラス!大手の安心感

資格取得をしたいならここ!未経験・無資格の求人も多数あり

-グループホームの働き方

© 2022 グループホームNavi Powered by AFFINGER5